様々な人々が悩みを抱える腰痛の種類と改善方法を学び早急に解決

腰

腰痛の種類と原因を知る

腰痛が起こる原因と種類と対策法を知る

腰痛

腰痛が起こる原因は様々あります。実は腰痛の原因は80%以上が原因不明ということが証明されています。長期間腰痛が治らないと病院へ行く方も多くいますが、レントゲンなどの一通りの診察を受けて原因が特定できる人はわずか20%の割合です。そのため、腰痛の原因となる事柄を考えることが早期に腰痛を解消できることへ繋がります。
また激しいスポーツや、重いものを持ち上げるような動作を長時間行うと、腰に強い負担がかかり腰痛を起こします。このように腰を酷使してしまうと腰に疲労が溜まってしまい、腰痛を引き起こさないように緊張を強めてしまいます。それが結果として腰痛の原因になってしまうので気をつけましょう。

自分に合う対策法を見つけることが大切

腰痛がなかなか良くならない人は、もしかしたら対処法が自分の症状に合っていないのかもしれません。腰痛は状態によって対処法が異なるので自分に合った方法を見つけることが早期に腰痛を改善することへ繋がります。最近では便利な腰痛対策グッズも販売されているので、病院へ行く前の応急処置として活用できますし軽度の腰痛なら改善方法に適しているので上手に利用しましょう。

腰痛が起こる原因と対処法

日常の生活の何気ない動作が原因となって、腰の負担になっているかもしれません。特にデスクワークの多い人は長時間腰を固定化していることから、慢性的な腰痛を発症することがありますし、悪化すると坐骨神経痛になって病院へ通院することも必要になります。腰痛が起こるメカニズムと有効な改善方法を学び、デスクワークを快適に行なう工夫をしておきましょう。

READ MORE

筋トレとグッズを使って腰痛予防

腰痛を放置していると悪化してしまいます。特に運動不足に陥ると、腰へダイレクトに負担がかかってしまうので悪化する可能性が高いです。それを防ぐために簡単な筋トレを生活の中に取り入れて対策をするのがおすすめです。本格的な筋トレというより、エクササイズの一種として取り入れることができるものが多いですし、グッズを使うことでさらに効果を高めることができるでしょう。

READ MORE

腰痛改善のヒント

「何が原因で腰痛を発症しているのかわからない……」このような時は、まず基本的にどのような対処をすればいいのかを分かっておくと安心かもしれません。痛みを感じた時にどうすればいいか、すぐに腰痛を改善できる方法などを知っておくことにより悪化させずに改善方法を見つけることができるかもしれません。下記では、よくある腰痛にまつわる疑問を集めているので参考にしてみてください。

腰痛が起こった時に役立つ!便利な質問集

腰痛を発症した時、病院へ行くタイミングはいつでしょうか?

常に痛みがない場合、日ごとに痛みが和らいでくるばあいは急いで病院へ行かなくてもよいです。しばらく様子を見てみて下さい。安静にしても痛み続ける、長期間しつこく痛みが続いている、痛みのある個所を押したり触ると強く痛む、といった場合はすぐ病院へ行く必要があります。すぐに病院へ行けない場合は、なるべく横になって安静にしましょう。

腰痛の場合、どのようにして医療機関を選んだらいいですか?

民間の整体マッサージや病院に行くなら何科に行くか、選択肢があるので悩んでしまいますよね。痛む箇所が腰痛である場合はまず整形外科に行くようにしましょう。この時に患者とのコミュニケーションをしっかりとてくれる信頼できる医師を選ぶのがおすすめです。また問診や触診をしっかりと行なってくれるところを探すようにしましょう。この時に態度が悪い、患者の話をよく聞いてくれないといった医療機関はおすすめできません。

腰痛をすぐに解消できる方法はありませんか?

簡単にできる腰に効くツボをお教えします。手の甲にある2つのツボです。人差し指と中指、小指と薬指の骨の別れめの中央を刺激してください。1日2~3回、1~2分ずつ行なうと効果的です。次に背中にあるツボです。おへその真後ろ部分を刺激してください。30回程度揉み押すような感じで行ないます。最後にウエストの脇腹にあるツボです。おへその横のライン左右2箇所を親指で優しく押すようにしましょう。